So-net無料ブログ作成
検索選択
イラスト ブログトップ

メリークリスマス☆ [イラスト]

みなさま 良いクリスマスをおすごしください♪

サンタセシア壁紙2012-1200.jpg


あなたのバトルをあたたかく(?(笑))応援する
セシア衣装「サンタモデル」は
ガンダムVSモバイル 冬のキャンペーンでGet☆
http://gundam-vs.jp/extreme/acfb/

nice!(2) 
共通テーマ:blog

「超人ロック」! [イラスト]

tokita_locke01.jpg

自分の「好きなこと」を他の人たちとも共有出来るのは
なんと楽しいことなのだろう!!(^^)


ツイッターで「超人ロック、大好き!」と語っていたら
3月11日 阿佐ヶ谷ロフトA で開催される
ファンイベント「超人ロック THE ZUPERMAN NIGHT」のお誘いが!

「そんな、私などがロックを語るなど滅相もない」と一瞬(笑)躊躇。
アニメライターの小林さんは「お気楽にどうぞ♪」と暖かく迎えてくださったので
思いきって出かけていくことにしました。

超人ロックファンの皆さんと交流できたらうれしいです。
ご一緒できる 樹崎聖先生、黒丸先生、佐藤マコト先生とも初めてお会いできますし、
なにより 聖悠紀先生にお会いできる機会なんて もう無いかも!
直接、感謝の気持ちを伝えられれば 一生の思い出になりますので☆

超人ロックファンの方は ぜひ足をお運びください。
詳しくは 専用ブログがありますので コチラで↓。

http://lockzn.blog.so-net.ne.jp/



で、その「超人ロック」です☆

その名前は 漫画ファンなら知らない人はいないと思いますが
聖悠紀先生の代表作で 30年以上も描き続けられているSFマンガ、
「永遠を生きる伝説の最強エスパー ロック」物語。


そもそも私と「超人ロック」との出会いは 週刊少年キングでの連載開始。
そのころ 弟がキングを買っていて 読んでいるうちに私がハマり
単行本を買い始めました。
そして、専門学校で マンガやアニメに詳しい(わるい(笑))友だちが出来て
音響工学の勉強そっちのけで オタクな日々(笑)。
同人誌時代の作品を漫画専門店で探したり、イメージアルバムのレコードを聴いたり
ついには文化祭で 超人ロックのオマージュ作品 スライドアニメ「サリア」を制作。
(ちょうど 劇場版「超人ロック」公開の時期)
それが その後の私の人生を決めたと言っても華厳の滝ではない!(笑)

その後もロックは描き続けられ 今でも連載中!
週刊キング時に 抜けていた(?)エピソードが埋められたり、
聖先生自身が初期作品をリメイクするなど
新しい楽しみを与え続けてくれています。うれしい!!

lockebook.jpg

長期連載作品なので 単行本もかなりの冊数になりますが
スペース大河SFの金字塔的な作品なので 若い人にも読んでもらいたい☆
時代が飛んだり、伏線が違うストーリーにあったり
やや取っ付きにくい部分もあるとは思いますが(笑)
めんどくさい部分は抜きにしても(抜きにすれば?) まずは楽しめます!
そして、読みこめば読み込むほど奥が深い。
これは 私の理想のマンガのひとつです(^^)。


で、掲載したイラスト☆
たぶん初めて「ロック」を描きました☆(らくがきを除く(笑))
むずかしく考えないで描きました!
マイイメージですので お気に召さない方は、ごめんなさい(^^;)。


てなわけで、来月のイベントがとっっっても楽しみ!
そして 今からドキドキです!(笑)

■ 追記 ■
3月11日の 超人ロック・トークイベントは中止となりましたが
7月8日に「超人ロック SPECIAL NIGHT 2011」として開催されます。
詳しくは主催者ブログで! http://lockzn.blog.so-net.ne.jp/  



(「超人ロック」のはなし、続く・・・かも?(笑))

nice!(3) 
共通テーマ:blog

マーベルランド パコ [イラスト]

marvelland2010.jpg

デビュー25周年企画 第1弾!
・・・というわけでもないのですが
なんか描きたくなったので描きました、
ほぼ20年ぶりに(^^;)。

ナムコゲーム「MARVEL LAND」の主人公
ドラゴンプリンスの「パコ」です☆

アーケードゲームのアクションゲームで
メガドライブにも移植されました。
昨年Wiiでも配信されているようです!
(さっき知りました(笑))


ナムコさんには本当に良い思い出ばかりで
たくさんお仕事をさせていただきましたし
ものすごく勉強させてもらいました!

そんな中でも思い出深い作品のひとつが
この「マーベルランド」。
キャラクターデザイン、やってみない?」と
お声をかけていただき、開発の方々のお力もお借りして
ザコキャラまでかなりのデザインをやらせていただきました。

たしか「囚われのお姫様を助けに行く少年」のコンセプト
いくつかのアイデアを出して「ドラゴン族の王子」が選ばれました。
舞台が「おとぎの国な遊園地」だったので 色々カラフル
キャラクターを考えたものです。
プリンセス・ルクシーを基本的な「お姫様」にしたので
お付きの3妖精の方がデザインで遊べました(笑)。
とくに「水の妖精」のモチーフは「トビウオ」で「ハイレグ」で(笑)。
今見ると かなり遊んでいて よくOKが出たな…って
キャラもありますね(^^;)。
遊び心タップリなナムコのスタッフに ホント感謝です!


20年ぶりに描いたわりには ふつうに描けましたね(笑)、パコ。
けっこうベタベタな自分のキャラだからでしょう。
(同じようなキャラパターンをプレステの「英雄伝」でも描いたな(^^;))
当時のファンの方に喜んでもらえるとうれしいです♪


ゲームも楽しいので 今のゲーマーの人はぜひWiiで!
エレクトリ・・・ 電飾のキレイなパレードは見られるのかな?(笑)
私はこういうアクション苦手なので最後の「チュッ(はあと)」のシーンまで
行った事がありませんが・・・(^^;)、がんばってみてください☆

nice!(2) 
共通テーマ:blog
イラスト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。