So-net無料ブログ作成
検索選択
あの頃は… ブログトップ

月着陸から40年 [あの頃は…]

moon40th.JPG

もう 遙か昔ですね(^^;)

私は小学校3年生の時でしたけど
うっすら生中継を観たような記憶があります。

夜遅く、寝室のモノクロテレビ
ボケボケの画像で 淡々としていて
半分寝ていた感じです。(笑)

それでも その夏のマイブームは「アポロ」。
夏休み工作で ボール紙で月着陸船をつくったっけ。

レベル(だったか?)のでっかいサターン5型のプラモが欲しくて
ねだったけど なんか1万円くらいして あっさり却下!
(そらそうだ!)
そしたら その冬に 千葉のそごうで 売れ残っていたのが
3千円くらいになっていて クリスマスに買ってもらいました。
中身は プラ版を丸めて作るようなもので すごくガッカリ(^^;)。
輸入物だったので 説明書も英語だし)
それでも 月着陸船と司令船は かざっていました。
それだけでも 十分ワクワクできましたから♪

なんか、当時の「それ」が再版されるとか?されないとか?
欲しいような 恐いような・・・ 
美しい(?)思い出に しておいた方が良いかもね(笑)。
(売れ残って 3千円になったら買うかも(笑))

タグ:アポロ 昔話
nice!(0) 
共通テーマ:blog

安蒜さん、いや 安蒜編集長! [あの頃は…]

先日 電撃ホビーマガジン編集部に行った目的の「ひとつ」が
新しく編集長になった 安蒜(アンビル(ナゼかカタカナ(笑)))さんに
ごあいさつすることだったのです☆

安蒜さんとはその昔 バンダイ(当時はまだ出版課?)で編集作業をしていて
模型情報」や「B CLUB」でお世話になったのだ。
大加藤編集長のもと だれからも愛させるキャラで飛び回っていた!(笑)

昔と変わらない笑顔で迎えてくれた 安蒜編集長。
あれから20年も経つなんて とっても信じられないですよ(笑)。
新たなフィールドで また どんどん良い本を作ってくださいね☆
お手伝い出来ることがあれば いつでもどうぞ!(^^)


で、千葉さんも模型情報の編集に関わっていた事は当時は
まったく知りませんでした(笑)。
ーとあるホビーの企画で私が設定画を起こして(修正して)
その立体物の見本を千葉さんが組み立てていたなんてねー(笑)。


当時は企画進行が今より「大雑把?」でノリが軽かった感じです。
私はキャラ物の仕事は大好きなので 声がかかればなんでもやってましたから
「わるいけど、明日の昼までに描いて会社に持ってきて!」とか
「このキャラに色だけつけて」とか 楽しくやってました。

さすがに「スゴイな」と思ったのが
「大至急 会場に展示するサンプル画が欲しいんだけど
 ・・・予算が無いんだ。かわりに好きな商品あげるから」と。
見本市会場に原稿を持っていって 引き替えに品物をもらって帰ってきたという(笑)。
混雑する会場から紙袋にいっぱいの新製品をもって出てくる怪しい私(^^;)
むちゃなお仕事でしたが 楽しかったです!!(笑)
(この件に 安蒜さんは関係ないです!念のため(笑))


そんな事やりながらも 今はマンガ描くようになりまして
今月は新刊「00F3巻」「ASTRAYS スペシャルエディション」が
本屋さんで並んで置いてあるのをみると
「うれしい!」と「ちょっと照れくさい」が混じった気持ちになります。
あの頃、自分の描いた絵が印刷されて模型情報に載った気分と
それほど変わってないナー と思いますね。
・・・当時よりは まぁ うまくなったとは思いますが・・。
(あんまり変わってないか?(^^;))
mjtokita.JPG

nice!(0) 
共通テーマ:blog

「プラモ狂四郎」のこと [あの頃は…]

kyosirosign.JPG

「プラモ狂四郎マニアックス」なるフィギュアシリーズが登場!

うれしいぃ!! 欲しいっっっ!!!(笑)

あの頃… 毎月、ボンボン誌上で熱くさせてくれた
「プラモ狂四郎」のスピリッツが甦ってくるようです。


実のところ、連載スタート時は「プラモ狂四郎」読んでいませんでした(^^;)。
実質「フリーター」(ニートに近いか?(笑))だったので金もなく 
ガンプラ情報は模型情報(100円)で知っていたくらいでした。

うまいこと運命が転がり始めて商業誌のお仕事をいただけるようになって、
講談社やバンダイに顔を出すようになって来た頃、
安井尚志さんから
「鴇田くん、これ読んどいて。手伝ってもらうから!」と
ドサッと手渡されたのがその時点まで出ていた「プラモ狂四郎」の単行本。
そりゃあもう、繰り返し読みましたよ、仕事ぬきで!(笑)

そんなこんなで中盤以降からあこがれの「プラモ狂四郎」の
お手伝いをすることになって幸せでした♪
モビルアニマルとか巻末に設定画まで載せてもらえて
当時はそれこそ大喜びでしたが、いまみるとスミマセン、ヘタッピで!!(笑)

モビルアニマルは大河原先生のデザイン画を渡されて
「これをザックぽい顔にして。それと2機のロボットが合体するようにして。」
とのオーダー
「マンガ上で合体・分離」なのでそれっぽければ良いとのことだったので
実際はかなり無理がありますね(笑)。今の設定レベルだとボツでしょうね(笑)。
良い時代だったなぁ・・・(笑)(自分のスキルが低かっただけなんですけどね(^^;))


やまと虹一先生、御無沙汰してます!
おかげさまで私もがんばってお仕事を続けています!
勝手に先生の「続」ブログのリンク、のせちゃいます(笑)。お許しを!(笑)
新作も楽しみにしております☆

続・やまと屋ブログ堂

(当時のデザイン画も見られます(^^;)。うちにはコピーはないのでここだけだ!)
nice!(0) 
共通テーマ:blog
あの頃は… ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。