So-net無料ブログ作成
検索選択

オーディオケーブルとかの話 [趣味:音楽鑑賞(笑)]

audiocable0901.JPG

この前、昔は良く行っていた(最近はほとんど行かなくなった(苦笑))
五井のLAOXが閉店セール中だというのでちょっと寄ってみた。

もう、私の欲しいモノはあまり残っていなかったけど
お世話になった記念(?)と言うことで
半額になっていた ベルデンのケーブルを1本購入。

古くて箱はボロボロだったけど まぁこんな機会がないと
高価な(定価いちまんえん!)ケーブルはそうは買わないかな、と。

ベルデンはアメリカのケーブルメーカーで主にプロ用のケーブルの
スタンダードメーカーらしい。
今使っているスピーカーケーブルもベルデンのモノ。
このスピーカーケーブルを繋いだ時には驚いた!
今までいくつものスピーカーケーブルを使ってきたけど
これだけ劇的に音が変わったのは初めてだった。
スピード感、定位感、素直さ、スピーカー自体が若返った感じがした。
そんなに値段も高くなかったし・・・そう言えばこの時も
ここのLAOXの在庫処分で買ったっけ(笑)。


で、今 CDとアンプを繋いでいたのが
モンスターケーブル社のケーブル(MC200Iかな?定価4800円?)。
特に吟味したわけではないけど ホンのちょっと偉そうな(笑)
ケーブルにしてみたかったので 選んだという程度。
今回、折角なので このベルデン(あー箱捨てちゃったから型番わかんないや〜)の
(ケーブル自体には 8412の刻印。なんでも人気のあった線らしい)
ケーブルと聞き比べてみた。

結果。
ベルデンの方が定位がよく、素直・・・ 
モンスターケーブルは音場がキレイで、ゆとりがある感じ・・・
・・・・な「気がする」(笑)。
スピーカーケーブルの時のような 圧倒的な違いは
「耳貧乏」の私には分からなかったです(笑)。

ついでに オーディオテクニカの1m 1200円くらいのケーブルも
比較してみたら・・・
あ、これは明らかに違いますね♪
低域が広がらなくて逆にボーカルとかギターとか良く判る。
あえて言うと「ラジカセで聴く方がポップスとか聞きやすい」感じ(^^;)。
けして悪い感じではないけど うちのシステムではちょっと合わない感じだな。
(うちのステレオはハデ系な音楽苦手だし(笑))

そういえば ベルデンのスピーカーケーブルでビックリしたときも
オーディオテクニカのスピーカーケーブルから交換した時だったなぁ。
表現する音の方向が違うのかも知れない。
私はオーディオテクニカ、ブランドは結構好きなんですが
今回ケーブルは 海外2社のどちらかを使わせていただきます、はい(^^;)。


nice!(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。