So-net無料ブログ作成

光る SONY☆ [いっつ も そにー!]

2階のリビングダイニング(のような部屋)のテレビを
地デジ液晶の買い換えました。

今までのは20年物(88年製)でよくがんばってくれたのですが
コンデンサの消耗(?)で画面が明るさで微妙にゆがんだり、
アナログ電波が入りにくくなったりもするので買い換え時かと。

もちろん ソニー BRAVIA です♪

で、
フルハイビジョン液晶で(できれば「ソニーパネル」(S-LCD製))
倍速補完(ソニーでは「モーションフロー」の機能のひとつ)で
DLNA(ソニーでは「ソニーリンク」)
は 欲しいなということで

 KDL-40V1 に決定!

人気商品なのでしばらく待たされて やっとこの前の水曜日に運ばれてきました。


あー、ハイビジョンはきれいだなぁ、ゴーストも出ないし(笑)
始め かなりハデな画面だったので 何事かと思ったら
デフォルトで画質設定が「ダイナミック」になっているようです。
ノーマルにして ちょい渋めにしてみたら液晶臭さも押さえられて
良い感じになりました。
(店頭で映えるように画面をギンギンにしてあるのかも?)


で、個人的にえらく感動したのが
「SONYが光るんですっっ!!!」(笑)

40v1hikaru.JPG
パネルの下のおなじみ「SONY」ロゴが
起動ランプにもなっていて 電源オンでパァァ・・と白く輝く、
ソニーファンにはたまらない、それ以外の人にはどうでも良い演出だ!(笑)
まさに つくば博のジャンボトロンが「ゆく年くる年」生放送時に輝いて
NHKに怒られた「SONY」マークのようだ!(ようか?(笑))
(ネタは 田原総一朗:著 ソニーが叩き潰されない理由(1986) より)

もちろん この「SONY」ランプはOFFにも出来ますので
アンチソニーファンの方は消してもよし・・・って
そう言う人は ブラビアは買わないから問題なし!(笑)

まぁ べつにソニーのファンでもない妻の人も
「テレビが点いているかどうかがハッキリ判るのでよし!」との
ご意見をいただきました♪


   次回「無線LANでDLNAがつながらない・・」につづく!

nice!(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。