So-net無料ブログ作成

ブルーレイじゃないともったいない、かも? [いっつ も そにー!]


ーと、いった感じで
ソニーのブルーレイレコーダーBDZ-X90を買いました!

ーとは言っても まだ1枚しかディスクを焼いていないので
ブルーレイディスク録画自体にはなんとも言えないのですが
これでDR録画したのにDVD画質に落とす「寂しさ」からは
開放されます♪

基本的には使っていたDVDレコーダーと使い勝手は似ているので
あまり戸惑ったりはしませんが、
「便利になった部分」もあれば
「あー、これ出来ないんだぁ・・・」という部分もある。
今後はもっとこなれた製品になっていくと思います。
(いまだにPSXほど操作性の良いDVDレコーダーは無いと思う)

千葉さんはブルーレイDIGAを使っているので
使用感などを話しあったのですが「どっちもどっち」という感じでした。
性能と言うより「設計思想」の違いですね。

パナソニックDIGAの強みとしては
1:DVDへのAVC−HD録画機能
2:ほとんどのDVDメディア(RAMとかも)対応
といったところでしょうか。
まぁ、せっくのハイビジョン番組は容量の多いブルーレイディスクに焼くし、
うちにはDVDーRAMディスクはないのでソニーでOKです。

ソニーの良いところは・・・どこかなぁ?(笑)
少なくとも「おまかせ録画」はあいかわらず強力です☆
すでに私の好みを言い当てて来ています(笑)。

DVD録画はけっこう「機種依存」の大きいメディアだったので
ブルーレイはシンプルに言って欲しいです。
有機ディスクが出てくると混乱するのかなぁ?
安いディスクは大歓迎なのですが。

これで「ガンダム00」もハイビジョン保存だ!
と、思ったら夏にはパッケージソフトが出るそうで・・・
いいもん!それも買うから!(笑)
(DVDソフト1巻は買ったけど、2巻からはブルーレイで買います(^^;))

それまでテレビ台にあった Hi8/S−VHSデッキを外して収めたのですが
なーんの不便もない・・・もうテープ系ビデオは全然使ってなかったので。
テープ系ビデオのフォーマット争いってなんだったんだろう?って感じです(笑)。


nice!(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。